ゴルフ会員権取得に向けてはじめにやるべきコト|The Card Loan
HOME>注目記事>ゴルフ会員権取得に向けてはじめにやるべきコト

プレー料金に不満を持つ

ゴルフをプレーするようになった人は、メンバー料金とビジター料金の差が余りにも大きいと嘆いた経験があると思われます。特に日曜日とか祝日の料金に至っては倍以上違う料金でプレーすることにもなり、会員権を持った方が良いのかと考えるようになるのでしょう。しかし会員権購入にはかなりの費用が必要になり、また年度が変わる度に年会費を払うことになります。そんなことを考えても会員権を購入する場合には、よく通うゴルフ場であることです。費用だけを換算するのもおかしいかも知れませんが、プレーをしないゴルフ会員権を購入しても意味はないと考えます。

通うことの出来るゴルフ場

プレー回数を多く出来ることで選ぶゴルフ場ですから、自宅からの距離が遠くては困ります。自宅からのアクセスを考えるべきで、気軽に行くことが出来る範囲で選ぶべきです。また出来るなら一緒にプレーする人がいると、通いやすくなります。初めの頃は、一人でゴルフ場へ行くことに抵抗を感じる場合もあるからです。ゴルフ会員権を取得することで月例などのゴルフ場主催の大会に出場することが出来、HD取得も可能になるメリットもあります。またいろいろな大会に出ることで、新しいゴルフ仲間も出来ることになるでしょう。

仲介業者に依頼を

ゴルフ会員権購入については、新規の場合ゴルフ場や関係会社が販売することになります。ですが一度売れてしまった会員権資格は、買った人個人のものです。そのため買った人が売りたいとなった時に、始めて買い取ることになります。ですが売りたい人を簡単に見つけることは、難しいのが現実です。今はこの会員権の売買を仲介する業者が、インターネット上にたくさんあります。その仲介業者を介して、欲しいゴルフ場の会員権取得になります。

必要書類提出で会員に

ゴルフ会員権取得すると、入会届を出す必要に迫られます。ゴルフ場へ必要な書類を提出することになるのですが、これら書類作成には仲介業者が教えてくれます。次に書類審査となりますが、書類に不備がない限り審査に落ちることはないと言って良いでしょう。ゴルフ場の中には面接する所もありますが、一般的なゴルフ場では行われません。その後新しい会員証をもらうことになり、無事ゴルフ場のメンバーとなれるのです。

広告募集中